カートをみる マイページ 送料・お支払・返品・お買物方法 お問合せ サイトマップ
RSS

 

オルキデアのブックカバーについて

ブックカバー専門店のこだわり


オルキデアのブックカバーは

【パターンが違います】

各サイズの本それぞれに、ジャストなフィット感をもたらすパターン(型紙)を研究し、採用しています。 本はサイズによって厚さがまちまちです。 ひとことに「ブックカバーのサイズ展開」といっても、ただ大きさを変えるだけでは本とカバーの間に生ずるズレを解消することはできません。

本にぴったりと素直に寄り添うブックカバーで、快適な読書を楽しんでいただけるように、サイズごとにそれぞれ異なるパターンを使用しています。

専門店ならではのきめ細かな配慮とこだわりの、ブックカバーです。


【素材が違います】

シリーズそれぞれに「本物の素材」を使用しています。 使用中、常に手に触れている「素材」を吟味することで、手触りのよさや高級感が、本を読むひと時に安らぎと満足感をプラスします。

デニムシリーズは世界に誇るデニム生産地である、岡山の有名メーカー生地を使用しています。


【加工が違います】

縫製工程はすべて国内の委託工場(刺繍製品を除く)で加工しています。 主な工場は関東近郊なので、細かな仕様にも迅速な対処が可能です。  国産ならではの丁寧で上質な加工技術が、素材のグレードを生かします。

細部まで丁寧な仕上げなので、丈夫で長くご使用いただけます。 また製品によってはご家庭でのお洗濯も可能なので、いつでも清潔に気持ちよく、読書が楽しめます。


製造風景


オルキデアのブックカバーは、初めは価格が少し高く感じられるかもしれません。 でも、「心地よさ」、「快適さ」、「長期間の使用に耐えること」。 これらを実感していただければ、きっとご納得いただけると思っています。

読書家の方々が過ごす、決して短くはない時間。 「人と本のそばで読書の時間をもっとしあわせで、もっとたのしみになるお手伝いをしていくこと」 オルキデアはそのための努力を惜しみません。


製造風景








刺繍製品について

オルキデアは、上質な手刺繍製品を少しでもお求めやすくご提供することに努めています。 そのためすべての刺繍商品は、海外の信頼できる工場においてハンドメイドで一括生産されています。

ハノイ郊外工場写真1

刺繍風景 (ハノイ郊外の工場にて)

若く明るい、熟練した女性たちによって、ひとつづつ丁寧に刺繍、縫製されたのち、オリジナルの証としてタグが縫いつけられ、厳しい検品を経て日本に送られてきます。

オルキデアが一番大事にしていること、それは “高い品質” です。 その実現のために、企画・デザインの段階からひとつひとつの商品を丁寧に時間をかけて大切に形にしてゆきます。 

彩りゆたかな刺繍の小物たちが、こころみたされる時間づくりのお役に立ちますように…。

ページトップへ